川越地区消防組合消防音楽隊
Kawagoe District Fire Music Band

消防音楽隊楽長紹介


楽  長
齋藤 恭央 (さいとう やすお)
 

プロフィール

8歳よりトランペット及び吹奏楽を始める。これまでにトランペットを矢澤聡、吹奏楽を山本繁、高倉正巳、高橋直甫の各氏に師事。中学校、高等学校の吹奏楽部では共に初代部長・学生指揮者として、部員を指導し高等学校では創部三年目で埼玉県吹奏楽コンクール金賞に導く。                                             1988年(財)ヤマハPMS吹奏楽コース4年終了。ヤマハ吹奏楽団などでの演奏活動を通し て研鑽を積み更なる指導法を習得。 約30年の間、埼玉県内の学校吹奏楽部等の指導に関わり、多くの団体をコンクール上位大会に導いてきた。(日本管楽合奏コンテスト全国大会最優秀賞及び指揮者賞、吹奏楽コンクール東日本大会金賞、TBS音楽コンクール東日本大会優秀賞など)
2003年9月より川越地区消防組合消防音楽隊の指揮・指導にあたり2005年楽長に就任。
日本管打・吹奏楽学会会員、公認管楽器技術者、埼玉県吹奏楽連盟及び西部支部吹奏楽連盟協賛、管楽器リペアサイト代表。
趣味はパラグライダー、スキー、ゴルフ、美味しいラーメン店巡り。                   本籍川越市藤間。鶴ヶ島市在住。

Copyright(C)2014川越地区消防組合. All Rights Reserved.